コンピュータの利用と知的財産

コンピュータやインターネットを利用する上で,ソフトウエアの不正コピーやコンピュータウィルスによるパソコン感染等は大きな問題となっています。

ソフトウェアは著作権で守られています。他者の権利を侵害しないためにも,正しい著作権知識を身につけ,利用許諾契約(EULA)を遵守し適正に利用しましょう。

研究内容等の自己の知的財産を守ることも大事です。ウイルス対策・パスワードの管理にも留意してください。


Piracy of software and computer viruses are still serious problems using computers and the Internet.

Softwares are protected by copyright. Know correct knowledge about copyright and observe the EULA (end-user license agreement) .

It is also important to protect your own personal data or intellectual property such as research data. Keep in mind countermeasures against unauthorized access and computer viruses.

(English)