“産学連携”についての質問

よくある質問

Q.産学連携と聞くと敷居が高いイメージがあります。富山大学と今までに交流はなく、ちゃんと相談にのってもらえるか不安です。大丈夫でしょうか?

A.不安になることはありません。皆様からのご相談に丁寧に対応させていただいております。まずはお気軽に学術研究・産学連携本部に電話かメールにてご連絡くださいませ。専門スタッフがお話を伺います。

Q.相談だけでも費用はかかりますか?

A.ご相談(技術相談)だけで費用はかかりません。まずはお気軽にご相談ください。

Q.共同研究にかかる期間と費用はどのようなものでしょうか?

A.研究によってさまざまですが、参考として契約期間は3ヶ月~1年が多く、金額は1件あたり300万円以内の事例が多いです。学術研究・産学連携本部を介していただけますと、担当教員との共同研究等にかかる予算の積算書を作成してお渡しできます。社内予算の獲得のための資料にご利用いただけます。

Q.共同研究で使える助成金などはありますか?

A.国・県・市・各種団体のいろいろな助成金があります。共同研究の目的、内容を踏まえて活用可能かどうかご相談に応じますので、学術研究・産学連携本部スタッフへお問い合せください。

Q.共同研究や学術指導の契約期間は途中でも変更できますか?

A.教員、企業の両方で話し合いにより、契約期間の変更が可能です。その場合は契約変更手続きが必要なりますので、学術研究・産学連携本部までお知らせください。

Q.共同研究や学術指導の予算はどのようにしたら使えますか?(学内教員対象)

A.相手企業様と共同研究等の契約に至ったら、当該教員の物品請求システムの予算項目に共同研究等の予算コードが新たに追加されます。その予算コードを選択して使うことが出来ます。

Q.外部から技術相談、共同研究等の話がありました。どうすればいいですか?(学内教員対象)

A.民間企業、公共施設等からの技術相談、共同研究、委託事業等のお話があった場合には学術研究・産学連携本部を通していただけると話が潤滑に進みます。また、コーディネータ等が同席し、教員のサポートを致します。