しらさぎプロジェクト大学開放特許データベース(単願&発明者検索)

特許詳細
出願番号 2006-177718
登録番号 4997498
国際特許分類 A01K 67/027,C12N 15/09,G01N 33/15,G01N 33/50,
発明名称 注意欠陥多動性障害の動物モデル
出願人又は権利者 富山大学
研究者 東田 千尋 
研究分野 創薬
用途 創薬用実験
動物
要約 課題 本発明は、ヒト注意欠陥多動性障害(ADHD)との関連性の高い新規なモデル動物を提供する。
要約 解決手段 PI3Kのサブユニットp85αの機能を欠損させた動物に被験物質を投与し、その行動パターンを神経科学的な観点で解析することで、注意欠陥多動性障害の予防および/または治療剤として有用な物質をスクリーニングすることができる。従って、PI3Kのサブユニットp85αの機能を欠損させた動物は、注意欠陥多動性障害の動物モデルとして有用である。
問い合わせ先 富山大学
研究推進機構 産学連携推進センター 知財・リエゾンオフィス
076-445-6392
富山大学研究推進機構 産学連携推進センター 知財・リエゾンオフィス