新着情報

富山大学と三井不動産との組織的連携協力協定について

トピックス

10月16日に、富山大学と三井不動産との組織的連携協力協定による三井アウトレットパーク北陸小矢部での今年度3件の共同研究開始を開始しましたことを、小矢部市役所にてプレスリリース致しました。当日は、小矢部市の桜井市長様、三井不動産アウトレット部長 坂ノ様からもお言葉を頂きました。本年は以下の3テーマについて既にアウトレットパークにて共同研究を着手しております。

本年の3研究題目
①芸術文化学部 教授 大氏正嗣
チョコレ-ト・ア-ト等を利用した「新しい地域おこし」コンテンツに関する研究 ~地域の個性と新要素を組み合わせたコンテンツの創造~

②人文学部 教授 大西宏治
三井アウトレットパーク北陸小矢部への来街者の小矢部市内における空間的行動の検証

③芸術文化学部 准教授 辻合秀一
プロジェクショマッピング探偵団~プロジェクタ-による創作映像の新しい楽しみ方。プロジェクタ-で映し出す創作映像の作成とその映像作家の育成~

2019.10.21

関連記事

『平成31年度 次世代スーパーエンジニア養成コース』受講生募集

目指せスーパーエンジニア/リーダー! 社会人のリカレント教育の大手『次世代スーパーエンジニア養成コース』(平成31年度)が、平成31年4月6[...]

記事を読む

『テクノトランスファーinかわさき2018』開催の報告

メカトロニクス産業をはじめとする高度先端技術や研究開発機能、多分野の企業が数多く集積する川崎市。そこに立地する“かながわサイエンスパーク”に[...]

記事を読む

『平成30年度 第2回 未来創造対話塾』開催の報告

2018年7月27日(金)『平成30年度 第2回未来創造対話塾』を開催しました。 理工学研究部の増田健一講師、笠場孝一准教授が、「CAEを[...]

記事を読む