新着情報

『第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018』出展の報告

トピックス

世界の福祉機器が一堂に集まる『第45回 国際福祉機器展 H.C.R. 2018』が、2018年10月10日(水)~12(金)、東京ビッグサイトで開催。
富山大学からは、カナヤママシナリー様のご支援のもと、大学院理工学研究部(工学)・中島一樹教授が「入浴介護アシストロボット」を出展・プレゼンしました。
3日間にわたり、ブースには多数の企業や施設の方々等に来ていただき、配布パンフレット1,000部が足りなくなるほどの盛況! 実際に製品化されていると思い、販売額を聞いて来られた方もいらっしゃいました。
ご来場いただきました皆様、カナヤママシナリー様、ありがとうございました。


2018.10.25

関連記事

『テクノトランスファーinかわさき2018』開催の報告

メカトロニクス産業をはじめとする高度先端技術や研究開発機能、多分野の企業が数多く集積する川崎市。そこに立地する“かながわサイエンスパーク”に[...]

記事を読む

『Toyama Academic GALA 2018』開催の報告

富山大学研究推進機構では、9月14日(金)に『Toyama Academic GALA 2018』を杉谷キャンパス 日医工オーディトリアムで[...]

記事を読む

『平成30年度 第4回未来創造対話塾』開催のご報告

2019年1月24日(木)『未来創造対話塾』を開催しました。当日は県の関連組織、和紙協同組合、民間企業から合わせて20名にご参加いただきまし[...]

記事を読む